Doorkeeper

【2021年04月21日:ウェビナー】AIの首都シアトルとイノベーション

2021-04-21(水)11:00 - 12:00 JST
オンライン リンクは参加者だけに表示されます。
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
ウェビナー参加URLは登録メールアドレス宛にお知らせします。

4人の参加者

すべて見る
2人のアカウント非公開の参加者

詳細

AIの首都シアトルとイノベーション
~ シリコンバレーからの移住先No.1都市のDX&働き方の最新動向 ~
ビジネス変革応援隊 Vol.2

詳細:http://workstyleinnovation.org/2021/03/08/wic0421/
04月20日(火)18:00までに申込を頂いた方にウェビナー参加URLをお知らせします。

米国ワシントン州シアトルでは、ワシントン大学の卒業生やマイロソフト等からスピンアウトし、BtoBに特化したAI、Machine Learning 、IoT関連のスタートアップの起業が盛んです。これらのスタートアップは、日本企業を事業提携先として求めています。住みやすさや安定的な物価が魅力となり高度なAI人材が集積し、グーグル、アップル、フェイスブックなどシリコンバレー大手、また中国大手やEU大手企業も進出し研究開発センターを次々と開設しております。

講演者の江藤哲郎氏は、シアトルにて日本企業と現地スタートアップとのマッチメイクイベントである AI Meetupを過去5年に16回主催し、その成果として数々の提携実績があります。AIで最先端を行くシアトルのイノベーション最新動向を当地のワークスタイルと共に解説いただきます。日経BP刊「AIゲームチェンジャー シリコンバレーの次はシアトルだ」著者

本講演では以下の内容を予定しています。
・よりよいワークスタイルを求めて加速するシリコンバレーからシアトルへの人材や研究開発拠点の大移動
・アマゾンなどが進めるDXの先端事例を動画で紹介
・スタートアップの事例をAIミートアップの報告と共に紹介

参加者の新規事業やイノベーションのヒントとなれば幸いです。

江藤哲郎氏略歴
アスキー、日本マイクロソフト、電通を経て2015年米国ワシントン州にInnovation Finders Capitalを設立。AIスタートアップを日本企業と繋げるAIミートアップを主催。2019年SWAN Venture Groupパートナー兼任。2020年ワシントン州政府商務省日本代表兼任。

日時:2021年04月21日(水) 11:00-12:00 (10:45 接続開始)
会場:ウェビナー (WEBセミナー)
環境:インターネットに接続可能なブラウザー(Chrome / FireFox の最新版)が動作可能なPCやスマートデバイス

主催:働き方改革推進コンソーシアム
後援:Innovation Finders Capital GP LLC

参加費:無料 (事前登録制)
定員:20名 (申込順で受付:定員になり次第受付終了)
対象:経営者層、新規事業やビジネス変革担当者など

働き方改革推進コンソーシアムとは? (URL: http://workstyleinnovation.org/ )
[働き方改革]を実現しようとしている企業を支援する民間企業・団体・自治体などで構成されている非営利団体。テレワークを含め働き方改革を実現しようとしている企業や導入支援を行う企業が一同に集まり、会員企業間で情報共有をする事により[働き方改革]をいち早く実現するための “場” を提供している

[開催内容]
11:00-11:10:オープニング
 働き方改革推進コンソーシアムの紹介

11:10-11:50:AIの首都シアトルとイノベーション
 Innovation Finders Capital GP LLC

11:50-12:00:クロージング & 質疑応答

問合せ:office@workstyleinnovation.org

※セッションのタイトル・講師・時間配分などは、やむなく変更されることがあります。予めご了承くださいますようお願いいたします。

コミュニティについて

働き方改革推進コンソーシアム

働き方改革推進コンソーシアム

テレワークICT協議会 ( http://www.telework-ict.info ) の姉妹団体として2018年1月に発足。 日本政府が一億総活躍社会実現に向けた最大のチャレンジとして位置づけされている[働き方改革]の認知度向上と共に[働き方改革]を実現しようとしている企業を支援する民間企業で構成されている非営利団体です。 ホームページ:http://workstyleinnovati...

メンバーになる