Doorkeeper

【2020年11月25日:ウェビナー】コロナ禍における人工知能テクノロジーの最新活用事例

2020-11-25(水)16:00 - 17:00
オンライン リンクは参加者だけに表示されます。
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
11月24日(火)18:00までに申込を頂いた方にウェビナー参加URLを登録メールアドレス宛にお知らせします。

4人の参加者

すべて見る
2人のアカウント非公開の参加者

詳細

コロナ禍における人工知能テクノロジーの最新活用事例
~ COVID-19の拡大でデジタル変革が加速 ~
働き方改革推進応援隊 2020 Vol.9

詳細:http://workstyleinnovation.org/2020/11/08/supportteam1125/
11月24日(火)18:00までに申込を頂いた方にウェビナー参加URLをお知らせします。

日本企業のデジタル変革(DX)への取り組みは、欧米企業に比べて“5周遅れ”だといわれていたが、COVID-19の拡大により日本企業においてもデジタル変革が加速している。特にコロナ禍における事業継続を目的とした人工知能テクノロジーの採用を検討している企業が増えている。豊富な最新の導入事例と共に具体的な導入プロセスを紹介いたします。

エンドユーザへの提案や自社のデジタル変革による事業継続のヒントとなれば幸いです。

日時:2020年11月25日(水) 16:00-17:00 (15:45 接続開始)
会場:ウェビナー (WEBセミナー)
環境:インターネットに接続可能なブラウザー(Chrome / FireFox の最新版)が動作可能なPCやスマートデバイス

主催:働き方改革推進コンソーシアム
後援:(株)クラスキャット
参加費:無料 (事前登録制)
定員:20名 (申込順で受付:定員になり次第受付終了)
対象:情報システムや顧客に提案活動を行う担当者など

働き方改革推進コンソーシアムとは? (URL: http://workstyleinnovation.org/ )
[働き方改革]を実現しようとしている企業を支援する民間企業・団体・自治体などで構成されている非営利団体。テレワークを含め働き方改革を実現しようとしている企業や導入支援を行う企業が一同に集まり、会員企業間で情報共有をする事により[働き方改革]をいち早く実現するための “場” を提供している

[開催内容]

16:00-16:10:オープニング
 働き方改革推進コンソーシアムの紹介

16:10-16:50:コロナ禍における人工知能テクノロジーの最新活用事例
 クラスキャット

16:50-17:00:クロージング & 質疑応答

問合せ:office@workstyleinnovation.org

※セッションのタイトル・講師・時間配分などは、やむなく変更されることがあります。予めご了承くださいますようお願いいたします。

コミュニティについて

働き方改革推進コンソーシアム

働き方改革推進コンソーシアム

テレワークICT協議会 ( http://www.telework-ict.info ) の姉妹団体として2018年1月に発足。 日本政府が一億総活躍社会実現に向けた最大のチャレンジとして位置づけされている[働き方改革]の認知度向上と共に[働き方改革]を実現しようとしている企業を支援する民間企業で構成されている非営利団体です。 ホームページ:http://workstyleinnovati...

メンバーになる